みうらじろうギャラリー JIRO MIURA GALLERY
103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町2−5 石倉ビル4階
Ishikura bld. 4F, 2-5, Nihombashi-Odenmacho, Chuo-ku, Tokyo, 103-0011
tel +81-(0)3-6661-7687
e-mail info@jiromiuragallery.com
open hours 12:00 - 19:00 Wednesday - Sunday
closed on Monday and Tuesday
top exhibitions artists books facebook blog access


COVID-19感染拡大防止について

みうらじろうギャラリーは、COVID-19感染拡大防止協力の立場から、ご来場の皆様に以下のお願いをしております。

・マスクを必ずご着用ください。
・芳名簿にご記帳後は、必ず備え付けの消毒用ジェルをお使いください。
・発熱など体調のすぐれない方はご来場をご遠慮ください。


おそれいりますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

胆大心小


胆大心小

会期:2020年11月21日(土)〜 12月6日(日)
12:00-19:00 月曜・火曜休

出品作家:松山賢、永瀬武志、スティーブン・ポラック、ウィリアム・ロップ、ジョック・スタージス


作家がモチーフを表現するには適切なサイズがあり、また、作品のサイズには、その大きさならではの効果があります。今展では、その「適切なサイズ」がちょっと大きめの作品をご覧いただきます。
松山賢の新作、永瀬武志の未発表作のほか、ジョック・スタージス、ウィリアム・ロップ、そして、宮沢りえとコラボレーションしたスティーブン・ポラック作品など、ラージサイズの写真作品を展示いたします。

2012年に出版され、観る者を大いに驚かせたジョック・スタージスの超大判写真集『mit JOCK STURGES familiar』(77x67cm)が、少し小型(64x57cm)になって再版されました。
今回の展示では両者をご覧の上、ご注文いただけます。

Group show "Boldly and meticulously"

November 21 sat. - December 6 sun., 2020
open : Wednesday - Sunday 12:00 - 19:00


Artists : Ken Matsuyama, Takeshi Nagase, Steven Pollack,
William Ropp, Jock Sturges


Group show “Boldly and Meticulously” There is an appropriate size for artists to express their motif, and with regards to the size of the work lies the impact of how big it is.
In this exhibition, you will be able to see that the “appropriate size” is on the larger side.
This exhibition will exhibit new works by Ken Matsuyama, yet unseen works by Takeshi Nagase, collaboration of Rie Miyazawa and Steven Pollack, and large photographic works from William Ropp and Jock Sturges.

(translation by Otho Faure)

終了した展示の作品も引き続きお取り扱いしております。

作品販売ページ

 レンタル希望者受付中!

SHINRI solo exhibition "Like"


SHINRI solo exhibition "Like"

会期:2020年11月21日(土)〜12月6日(日)
12:00-19:00 月曜・火曜休


作家のコメント
自分の"Like"と誰かの"Like"が可視化され、手軽に互いを評価し合うそんないま、顔の見えない評価は、時に喜びを与え、時に無自覚に、または意図的に自信を削ることがある。
あなたの"Like"とだれかの"Like"を比べ、価値観を咎めたり押しつけたりせず、分かち合えないものだろうか。
自分の目で見た"Like"の素晴らしさに胸を張り、世界に溢れるさまざまな"Like"を受入れ、ほどよい距離感で『共に生きる。』


SHINRI solo exhibition "Like"

November 21 sat. - December 6 sun., 2020
open : Wednesday - Sunday 12:00 - 19:00


When one’s “Like” and another’s “Like” is made visual, it is easy to make mutual evaluations, though anonymous appraisal can sometimes bring joy, but can also be intimidating, whether intentionally or unconsciously.
In comparing your own “Like” with the ”Like” of another, is it not possible to merely share without passing judgement or imposing a sense of values upon it?
I was filled with pride by how wonderful the “Like” I saw with my own eyes was, were we but to accept the various perspectives of “Like” that flood the world, it would be “Living Together” at a more comfortable distance.
(translation by Otho Faure)


小伝馬町界隈アートMAP 地図をクリックしてください。

これからの展覧会 UPCOMING EXHIBITIONS

パンドラの箱2020


パンドラの箱2020

会期:2020年12月12日(土)〜 12月27日(日)
12:00-19:00 月曜・火曜休


出品作家:佐藤T、篠塚はるみ、下重ななみ、豊永侑希、樋上公実子

6回目となります女性作家によるグループ展「パンドラの箱」です。
現在のアートシーンは女性作家が牽引していると言っても過言ではありませんが、そのような中でも、確かな技術、個性的な表現の作家に出品していただきます。
ありふれた情景なのに観る者の感情にさざ波のような不安感をかき立てる佐藤T作品、女性とその心象風景が溶け合う抒情的で幻想的な作品を描く篠塚はるみ、淡い色彩で揺れ動く女性の心情を表現する下重ななみ、 精緻な植物とともに人物を描き、古典絵画を思わせる静謐な世界を構築する豊永侑希、唯一無二のファンタジックな世界を独特なタッチで描く樋上公実子という5名の作家の作品を展示いたします。


Group show "Pandra's box 2020"

December 12 sat. - 27 sun., 2020
open : Wednesday - Sunday 12:00 - 19:00


Artists : Kumiko Higami, Sato T, Nanami Shimoju,
Harumi Shinozuka, Yuki Toyonaga


This is to be the 6th installment of the “Pandora’s Box” group exhibition showcasing the works of female artists. While it may not be an exaggeration to say that women artists are taking the helm in the contemporary art scene, we share works of such artists with undeniable technique and creative expression.
On display at this exhibition are the works of five artists comprised of Sato T who can depict a common scene that has the viewer experiencing ripples of uncertainty, Harumi Shinozuka who can create lyrical and fantastical works in which a woman and her surroundings blend, Nanami Shimoju depictions of the fluctuating emotions of a woman in soft hues, Yuki Toyonaga with her depictions of a quiet world in a style that could be considered classical, and Kumiko Higami who depicts a unique and fantastic world with stylized touch.

(translation by Otho Faure)

ヒカワ ユタカ 作品展 “Somewhere not here” ここではない、どこかへ。


ヒカワ ユタカ 作品展
“Somewhere not here” ここではない、どこかへ。


会期:2020年12月12日(土)〜22日(火)
12:00〜19:00 会期中無休
※14日(月)15日(火)21日(月)22日(火)は、13:00〜17:00


現実生活の扉の向こうに、空想の世界が待っています。
“Somewhere not here” ここではない、どこかへ。
夢の中のような、物語のワンシーンのような、
不思議な空間を、混合技法で描きました。
ぜひ、ご高覧ください。

Yutaka Hikawa Solo exhibition
"Somewhere not here"

December 12 sat. - 22 sun., 2020
12:00 - 19:00
( December 14, 15, 21, 22, 13:00 - 17:00 )


Beyond the door of real life, a fantasy world awaits.
“Somewhere not here” is not here, but somewhere else.
As if in a dream or a scene from a tale, lies a wondrous space, illustrated in mixed technique.
Please feel free to take a look.

(translation by Otho Faure)




みうらじろうギャラリー
103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町2−5 石倉ビル4階
電話 03-6661-7687
E-Mail : info@jiromiuragallery.com
ギャラリー地図 
東京都公安委員会 第301041206877号
JIRO MIURA GALLERY
4F Ishikura Building, 2-5, Nihombashi-Odenmacho, Chuo-ku,
103-0011 Tokyo, Japan
Tel : +81-3-6661-7687
E-Mail : info@jiromiuragallery.com
MAP